今日のグルーヴ〈323〉


毎年、毎月、毎日、良いことや良くないことも含めて、いろいろなニュースが流れてくる日本だが、なんだかんだ言っても、やはり日本に生まれて良かったと改めて思う。


それは、言論の自由のある国だからだ。


海外に行くと、短い旅行でも、日本が恋しくなる。まず、日本の水が欲しくなる。それから日本語の文字が無いことに飢餓感を覚える。


海外にいる方も、日本という帰る場所があるから、安心して海外に安住しているのではないだろうか。


ところが今、メディアを含めて、言論の自由に圧力がかかりつつあるが、言論の自由を弾圧しようとしても、悪法を作っても、もはや日本人の言論を弾圧することは無理だろう。


日本人は、意見を言わない、大人しい、と言われるが、それは意見を持っていないのとは違う。良くも悪くも奥ゆかしい日本人の美徳がなせる業である。


そこが欧米に劣るところ、とよく言われるが、そうではなく、美徳と考えた方がいいのではないか。


しかし、心の中まで弾圧されることは決して許さないのである。


弾圧すればするほど、日本人は反抗するだろう。それは歴史が証明している。しかも、現代では、SNS等ネット社会に、個人の通信発信手段があるから、もはや、どのような法を作ってもこれを押さえることは無理である。


仮にもし、ネット社会に弾圧が加えらることがあったとしたら、未来永劫その時の政府の断末魔である。


おすすめの投稿