今日のグルーヴ〈454〉

優勝候補と目された母校がまさかの大ブレーキとなった。今は様々な思いで大変かもしれないが、この挫折を大きなエネルギーに昇華するよう強くあってほしい。


勝つに超したことはないが、負けてもオッケー。挫折こそ、次へのステップになる。かつて、途中で棄権した先輩は翌年、優勝に貢献したのである。


スポーツに限らず、芸術、音楽、そして勉強は、学生にとっては、4年間だけの期間限定だけに、非常に巻き返しが困難と思われがちであるが、期間が限定されているがゆえにむしろ濃密な時間になる。何年もかかるようなことが短期間で成し遂げられる可能性がある。


社会人になれば、来年がある、来年になれば、また来年がある、ということで、なかなかスピードが上がらないのであるが、学生時代は厳格にピリオドが突きつけられるがゆえに、覚悟が決まれば、とてつもない向上が期待できる。


むしろ滅多にない経験を得られたことに感謝するくらいでいいのではないか。

タグ:

おすすめの投稿