top of page

今日のグルーヴ〈388〉

今世紀に入り、ネットの登場と相俟ってメディアの弱点が図らずも露見してしまったが、それはメディアの一部分であるジャーナリストにも繋がる話である。


ジャーナリズム、ジャーナリストと言えども、結局は他人が為した事件、事象で相撲を取っているだけで、ゼロから自分で生み出したオリジナルなものはない。その分、客観的な情報を伝達してくれればまだしも、どうやら殆どが主観である