今日のグルーヴ〈161〉

19年ぶりの

日本人の横綱が誕生。

私は、千代の富士のファンだった。

あのスピードは、正にグルーヴ感

満点だった。


あのような切れ味鋭い相撲は

最近ほとんど見ることができない。


そもそも、立ち会いが遅い。

待ったなし、と行司が言ってから

本当にぶつかるまでの長いこと。


そもそも、両手を着かなくなくては

いけないというルールになってから

このような立ち会いになってしまった。


両手を着いてからでは、立ち会いの

勢いが無くなるのではないだろうか。


両手を着くのでは、せーので

用意ドンとはならないから、

立ち会いが遅くなるのは当然である。


昔のように、制限時間いっぱい、

待ったなしになったら、

両手を着かないで、立ち会いを

行なって欲しい。


踏ん切りの悪い立ち合いは見たくない。


今日もグルーヴィーな一日を。

タグ:

おすすめの投稿