今日のグルーヴ〈257〉

私にとっては、つまらなくなる一方の地上波のテレビの中にあって、TOKYO MXテレビ、とりわけ月曜から金曜の夜9時からの「バラ色ダンディ」は、際立つ存在である。


世の中の事件や話題になっている話、問題のニュースに対してコメンテーターが感想や意見を展開する番組だが、この番組の良さは、コメンテーターがきれい事でなく、本心、本音を、しかも爽やかに発言するところにある。


コメンテーター同士のやり取りも、漫才のような間(ま)が、笑いに通じ、すべてユーモアに昇華するところにこの番組の魅力、爽快さがある。


コメンテーターもこの番組を楽しみにしているのではないだろうか。番組の趣旨を理解し、本音やウィットで切り返すコメンテーターのスピーチはまさにグルーヴィーである。


自分の不幸や世の中の不条理をそのまま受け取ると、まるで救われないが、時にユーモアや本音で切り返し、笑うことによって、深刻になることを防いだり、気分を解放したりしてくれることをこの番組は教えてくれる。

おすすめの投稿