top of page

今日のグルーヴ〈177〉

奏法の本はいろいろあるが、本から学ぶことは至難の業である。何故なら、誤解を生じる可能性が大であるからだ。その意味で独学は危険なところがある。


私は、かつてヴィオラを独学でやっているご年配の女性のヴィオラとその弾き方を見たが、ヴィオラが弾けない私でも、どうしようもない状態であることが一目で分かった。