top of page

今日のグルーヴ〈217〉

トランペット等の金管楽器の場合、大抵の人がダブル・アンブシュア(口の形が低音域と高音域とでは異なること)になるのであるが、どの音からアンブシュアが変わるのかは、人それぞれである。


その事と、歌における地声からファルセットへ移行するのと事情が似ているような気がしてならない。実際、音楽史上に残る世紀のトランペット奏者、モーリス・アンドレは、ハイ・トーンは、裏