今日のグルーヴ〈216〉

精神的脱力奏法

演奏の本番においては、どうしても力むものであるが、力んでいいことは一つもないことは誰もが経験していることである。


そこで、意図的に肉体的に脱力をするのであるが(脱力の方法はいろいろある)、これが意外と勇気のいることである。しかし、一度冒険する価値はあると私は思う。


さて、肉体的に脱力して成功体験をすれば、おそらくその後の演奏は世界が変わったようになるだろう。しかし、肉体的にコントロールできても、精神的な部分がコントロールできなければ、まだ不十分である。


肉体的にコントロールすることを覚えたならば、それを精神的にも応用することができるのではないだろうか。


精神的な脱力?

心をコントロールすることは意外と難しい。こう思ってはいけない、こう言ってはいけない、と分かっていても、コントロールできない部分がどうしてもある。


ではどうしたらよいか。

ここにもテクニックがある。

もう一人の自分を作ることである。

もう一人の自分に、自分を観察させるのである。


これだけで十分である。


今日もグルーヴィーな一日を!

おすすめの投稿