今日のグルーヴ〈194〉

2月は短い。28日しかないというのはいろいろと慌てることが多い。毎年あっという間に3月になる。1月から3月というのは、何かと落ち着かない。

学校にいた頃いつも思ったが、3学期というのはすべてに中途半端である。一年の最初に、今年は勉強するぞ、と思っても、3学期というのは、新たに心を入れ替えて勉強する気持ちに水を差す。

大学時代も、この時期はほとんど講義らしい講義は終わっている。学年末試験やレポートが終われば、あとはそれまで経験したことのなかった長い長い春休みである。

就職活動がうまく行かなかった人にとっては、長い長いプレッシャーの時期である。社会に出れば出たで、1月から3月は慌ただしい。

ラグビーも一年の最初に日本一の試合では、その後、2月からのモチベーションはどうなるのか。

1月から3月はほとんど走馬燈のように過ぎ去ってしまう。

4月から新年度という制度に疑問を感じる。4月から新年度という制度は、米の収穫からもたらされたらしい。それはそれで必要なことだったのだろう。

しかし業界、学校にはいろいろな事情があるのだから、その社会によって年度は変えるべきだと思う。

今日もグルーヴィーな一日を。

おすすめの投稿