今日のグルーヴ〈171〉

結論から言えば、

活字は印刷という行為を抜きに

存在しなかったが、

今やそれにとらわれない時代を

迎えたということだ。


しかし、本作りが

やっと少し楽になったのにも関わらず、

紙媒体が減少しているのは、

あるいは終焉を迎えつつあるのは

なんとも言えない皮肉である。

おすすめの投稿