今日のグルーヴ〈162〉

アッコルド青木の今日のグルーヴ 〈162〉 2017/1/28


20年ほど前に、電線、電柱の醜悪なことを書いたがそれから改善されるどころか、ますます醜悪さが増している。


電線ですら数種類あり、そのほかに電話線、有線、光ケーブル…蜘蛛の巣状態である。


そもそも電柱は、危ない。日本の狭い道に電柱を頻繁に立てたら、歩行者も車も、常に電柱を気にしなくてはならない。


日本全国で3000万本以上の電柱があるらしい。


都市部では、地中化している所もあるが、本当にすっきり美しい。しかし、数パーセントにしか過ぎない。


1964年の東京オリンピック時に世界からのお客様のために東京から醜悪なゴミ箱が一掃された。


今からでは、2020年の東京オリンピックには、まったく間に合わないが、美しい日本を目指すのならば、少しずつでも、地中化を進めるべきではないだろうか。


ロンドンやパリ、ウィーンといった主要都市は昔から電柱の地中化は常識だったらしい。アジアの主要都市も、地中化が始まっている。


このままでは、世界からの笑いものになってしまう。


無電柱化の動きはすでにあるが、早く、大きな動きになってほしい。そのためには世論が形作られる必要がある。


これまでも国民感情によって国を動かしてきたこともあった。例えば、リコール運動などもそうだ。


世論もグルーヴである。

グルーヴ感次第である。


今日もグルーヴィーな一日を。



アッコルド青木日出男

タグ:

おすすめの投稿

最近の投稿