ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2014が本日開幕しました。

 

今年のテーマは、「10回記念 祝祭の日」。
期間中、約150もの公演プログラムが東京国際フォーラムとその周辺施設で開催されます。

 

9年間で延べ577万人もの聴衆が訪れた、国内では最大模の音楽祭。

 

今年は最終日にアルゲリッチ&クレーメルの共演が決まり、話題を集めましたが、他にも魅力的な公演が目白押しです。

 

有料公演の半券があれば入場できる「サービスプログラム」、完全無料の「オープンプログラム」のラインナップが充実しているのもこの音楽祭の魅力のひとつ。

お出かけ前に、ぜひチェックしてみてください。

 

・サービスプログラム

(有料公演の半券があれば入場できます)

☆おすすめ☆

マトリョーシカの形をした電子楽器、マトリョミンを聴こう♪

5月3日 地下2階 展示ホール キオスク(20:00〜20:20)にて、マトリョミン・アンサンブル「Mable(マーブル)&Da(ダ―)」の演奏が行なわれます。とても珍しい楽器ですので、この機会にぜひ、間近で生の演奏を!

(テルミンは1919年にロシアの発明家レフ・セルゲーエヴィチ・テルミンが発明した世界初の電子楽器です。マトリョミンはマトリョーシカの形をした電子楽器です。)

 

・オープンプログラム(完全無料の公演です)

☆おすすめ☆

実力派のバンジョー&ギターデュオを聴こう♪

地上広場キオスクコンサート:5月3日19:00〜19:20

「TAKATOSATOPI」は、上野高史さんのアコースティックギターと、吉原聡さんのバンジョーによるデュオです。世界大会でも優勝している実力派。昨年に続き2回目の出演です。地上広場が熱狂的に盛り上がります!

 

☆おすすめ☆

若手ヴァイオリン奏者の演奏を聴こう♪

トーキョークラシックナイト:5月3日22:00~

ソロの演奏活動に加え、音楽によって社会貢献をするという目的をもった学生オーケストラOrchestra MOTIFを立ち上げるなど、積極的に活動するヴァイオリニスト、日置駿さんが登場。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2014開幕

〜10回記念 祝祭の日〜

5月3日〜5日

於・東京国際フォーラム 大手町・丸の内・有楽町エリア

会場内でチケットを購入することも可能です。

press to zoom

会場に到着したら、まずはオフィシャルガイドを!

press to zoom

前夜祭の模様です。第九の4楽章を演奏。

press to zoom
press to zoom

前夜祭。混雑した会場で、偶然にも、昨年写真を撮らせていただいた方にお会いしました。昨年のボレロよりも難しくて苦戦した、とのことでした。

press to zoom

小学生の男の子はピアニカで参加。

press to zoom

昨年の前夜祭(ラヴェルのボレロ)は打楽器が多く見受けられましたが、今年の第九は弦楽器が多めでした。

press to zoom

会場には多数の屋台がでています。

press to zoom

© 2014 by アッコルド出版