ーー 7周目が終わりましたが、周囲の反応は?

 

楽しみにしている

いつもおもしろいね

こんな一面もあったんだ……

 

友人はもとより、先生方や先輩など、自分が思ってもみなかった方からも声をかけていただきました。

 

特に嬉しかったのは、

自分が大好きな先生方がいつも読んでくださっていること、

文章を書くのが好きになるきっかけとなった国語の先生がおもしろいと言ってくださったこと、

才能を活かす機会を得られてよかったねと親友が喜んでくれたことです。

 

正直、最初はどんな反応が返ってくるかドキドキしていました。

 

 

ーー 来年はどのような1年にしたいですか?

 

様々な授業・講座への参加、他の楽器や別の学部の人との交流など、大学にいるからこそできることがいろいろあります。

 

やり残したくないので、勉強は貪欲に、自分には厳しく、音楽には謙虚でありたいです。それと同時に、自分で世界を拓いていく努力も忘れないようにしたいと思います。

 

今年1年トリオを組んでいた仲間と、来年度、念願かなって弦楽四重奏ができることになったのでそちらもがんばりたいですし、ソロでの活動の場も広げていきたいです。

 

現代音楽に積極的に取り組んでいますが、わたしは現代音楽は特殊な分野ではなく、何より「音楽」だと思っているので、よりよい演奏家になるために、基本的な古典やロマン派もしっかり勉強したいです。

ヴァイオリニスト 原田真帆

 

音楽×私

9人のリレーコラム お正月バージョン

メンバーに訊きました」その2

© 2014 by アッコルド出版