毎年恒例となった大森潤子のバッハの告知。