シンポジウム後の質疑応答では、アウトリーチを実践する専門家や文化庁OBからの活発な質問が。