大雨だったが、ようやく天気が回復してきた。

白鷺のような鳥がいつも一羽飛んでいる。

うぐいすが元気だ。

 

だいぶ住宅が増えたが、それでも、田畑があって、多摩丘陵の端としての風情がある。多摩丘陵を超えた瞬間、丹沢と富士山が見える。空気の澄んだ日は絶景だ。

 

 

↓ハリゲンシュタットの街、ベートーヴェンハウスの一つ

音楽の散歩道

アッコルド編集長 青木 日出男​​

↓ウィーン市街に戻って、中心地にあるシュテファン大聖堂の前で。

内部は、思ったよりも、その時は暗く、最初は目が慣れなかったが、そのうちいろいろなものが見えるようになってきた。ステンドグラスはやはり美しかった。人は多いが、でも渋谷ほどではない。

© 2014 by アッコルド出版