ヴァイオリニスト 﨑谷直人さんの

モーツァルトの4番のコンチェルト

 

公益財団法人 神奈川フィルハーモニー管弦楽団として活動を開始した神奈川フィルでは、ヴァイオリニストの﨑谷直人さんが、4月から正式に神奈川フィルハーモニー管弦楽団第1コンサートマスターとして活動を開始している。

 

その就任の記念コンサートとも言うべきコンサートで、神奈川フィルの名誉指揮者である現田茂夫さん、神奈川フィルとの共演でモーツァルトの第4番のコンチェルトが演奏される。

 
特に古典、ロマン、近現代のスタイルをヨーロッパで学ばれた﨑谷直人さん、そしてソロ・コンサートマスターの石田泰尚さんと共に、神奈川フィルの新しい時代を予感させる。
 
なお、﨑谷さんのロング・インタヴューは、後日アッコルドでアップする予定。
 
 

公演日時2014年5月16日(金) 19:00開演

場所横浜みなとみらいホール

指揮:現田茂夫(名誉指揮者)

共演:﨑谷直人(第1コンサートマスター)

曲目:團 伊玖磨/交響組曲「アラビア紀行」

モーツァルト/ヴァイオリン協奏曲第4番 ニ長調 K.218

ドヴォルザーク/交響曲第7番 ニ短調 Op.70

料金:S席 6,000円 A席 4,500円 B席3,000円 他

詳細:神奈川フィル・チケットサービス TEL:045-226-5107

(平日10:00~18:00)

 

オフィシャルサイト:

http://www.kanaphil.or.jp/

© 2014 by アッコルド出版