日時:2014年5月18日(日)午前10時~午後4時
講習時間:1団体90分間
会場:大阪音楽大学(豊中市庄内幸町1-1-8)


講座①:講 師/ライナー・シュミット教授

   (ヴァイオリニスト、ハーゲンQメンバー)
指導曲/W.A.モーツァルト:ハイドン四重奏曲、

もしくは、L.v.ベートーヴェン:作品18の中から選択
 

講座②:講 師/パスカル・ロジェ教授(ピアニスト)
指導曲/C.ドビュッシー:ピアノ三重奏曲ト長調、

もしくは、M.ラヴェル:ピアノ三重奏曲イ短調の中から選択
 

年齢制限:2014年4月1日時点で35歳以下であること。
受講料:2万円(予備審査格団体のみ)
応募締切:2014年2月末
申込書等:(公財)日本室内楽振興財団のHPからダウンロード。
詳細は、HPに掲載の募集要項をご覧ください。
主催・問い合わせ:(公財)日本室内楽振興財団コンクール事務局
Tel:(06)6947-2184

email: osaka-comp@jcmf.or.jp

HP: http://www.jcmf.or.jp

第8回「大阪国際室内楽コンクール」で初めてのマスタークラス
(ライナー・シュミット審査委員、パスカル・ロジェ審査委員)

大阪国際室内楽コンクール&フェスタが、今年の6月で、第8回目を迎えるが、今回初めて、審査委員による室内楽のマスタークラスが実施されるが、受講生が募集されている。

 

講師の一人は、ヴァイオリニストのライナー・シュミット教授、彼は、ハーゲン・クァルテットのメンバーであると同時に、ソロでは、独特な個性的な演奏で聴衆を魅了している。講習では、弦楽四重奏曲を指導する。

 

そしてピアニストのパスカル・ロジェ教授。講習では、ピアノ三重奏曲を指導する。フランス近代の作品には特に定評のある名ピアニストだ。

ライナー・シュミット,Vn

パスカル・ロジェ,Pf

© 2014 by アッコルド出版