インタヴュー

STUART QUINTET (スチュアート五重奏団)

BRAHMS PIANO QUINTET ピアノ五重奏の夕べ


ヴァイオリニスト 依田真宣さん

ーー結成の経緯は?



「メンバーは全員東京芸大出身です。在学中、このメンバーで弦楽五重奏の演奏会を行なったのですが(横浜にて)、その時の演奏会がとても良い雰囲気だったんですね。それで、1度で終わらせるのはもったいないという話になり、年に1度、皆で横浜に集まって室内楽をやろうということになりました。今年で5回目です。」



ーー室内楽の魅力は?



「1人では出すことのできない、大きな、幅広いハーモニーを生み出せるところです。特に名曲にはそういった瞬間を感じる作品が多いんです。5人で演奏しているのですが、それ以上のハーモニーを生み出すことができる。1人では実現できない感動が室内楽にはあります。」



ーーピアノ五重奏という形態を選んだ理由は?



「このグループを結成する以前から、ピアニストの中野友裕さんとは知り合いでした。フィーリングが合うので、いつか一緒に室内楽ができたら、とずっと考えていたんです。弦楽器のメンバーも、様々なところで一緒に演奏して同じくフィーリングの合う弦楽奏たちでした。一緒に室内楽をやろう、と声をかけて、それでピアノ五重奏になりました。」



ーー年に1度とはいえ、室内楽を同じメンバーで、これだけ長く続けることは簡単なことではないと思います。



「現在留学中のメンバーもおりますが、この演奏会に合わせて帰国してくれています。それだけ、この室内楽に魅力を感じてくれているのだと思います。
長く続けていると、合わせをするときも、とてもやりやすくなります。互い言葉で伝えなくても、ある程度わかり合えるんですね。演奏する上で、それくらい意思の疎通がはかれるようになりましたので、練習の時も楽しく、充実しています。」



ーー今回のプログラムは?

「ベートーヴェン、アレンスキー、ブラームスという、とても面白い内容です。ブラームスのピアノ五重奏曲は、我々が 初めて一緒に演奏した室内楽曲で、しかも今回5年ぶりに再演するので皆、とても気合いが入ってます。

1人ずつが、皆素晴らしい演奏家であることと、1年に1度この演奏会のために5人が集まって演奏出来る喜びを、聴衆のみなさまに伝えられると同時に、室内楽の素晴らしさを会場で共有していただけたらありがたいです。」



取材/向後

BRAHMS PIANO QUINTET

ピアノ五重奏の夕べ

日時:4月10 日(水)19:00開演
会場:
横浜みなとみらいホール 小ホール
出演:STUART QUINTET=依田真宣(Vn) 須山暢大(Vn)

   瀧本麻衣子(Va) 長谷川彰子(Vc) 中野友裕(Pf)
曲目:アレンスキー:ピアノ三重奏曲二短調 作品32
   ブラームス:ピアノ五重奏曲ヘ短調 作品34
チケット:全席指定 2,500円、当日3,000円、学生1,500円
お問合せ:Studio Tom(中野) 090-6713-3900

◎依田真宣 よだ・まさのぶ(ヴァイオリン)
東京藝術大学音楽学部器楽科卒業、同大学院修士課程を修了。東京藝術大学在学中に「福島賞」、「安宅賞」を受賞する他、学内で多数の演奏会に出演。
他にも「JTが育てるアンサンブルシリーズ」、「第78回読売新人演奏会」、「東京文化会館 モーニングコンサートvol19」、「軽井沢音楽祭」、「ラ・フォル・ジュルネオ・ジャポン」など数多くの演奏会に出演。
「第4回東京音楽コンクール弦楽部門」第2位等、数々のコンクールで入賞を果たす。
2010年度、青山音楽賞(バロックザール賞)受賞。
これまでに、ヴァイオリンを岡山潔、ジェラール・プーレ、オレグ・クリサの各氏に師事。
ソリストとして、仙台フィル、東京フィル、東響、藝大フィル等のオーケストラと協奏曲を共演、2011年に東京文化会館でソロリサイタルを開催し、好評を博す。
サントリーホール室内楽アカデミー生として、これまでに堤剛、竹澤恭子、マリオ・ブルネオの各氏と共演する。
水戸室内管弦楽団に度々参加、紀尾井シンフォニエッタ東京2008~09年のシーズンメンバー。
現在は大阪フィルや東京フィル、神奈川フィル、横浜シンフォニエッタのゲストコンサートマスターを務めるなど、オーケストラ、室内楽をはじめとする様々な分野で積極的に活動している。

東京芸大出身の奏者たちによるピアノ五重奏「STUART QUINTET」の演奏会が横浜みなとみらいホール(小ホール)にて開催される。

STUART QUINTET結成の経緯と、今回のコンサートについて、メンバーの依田真宣さんにお話をうかがった。

東京藝大出身の若手演奏者による
ステュアート五重奏団


日時:4月13日(土)18:00開演
会場:
宗次ホール
出演:依田真宣、須山暢大(Vn) 瀧本麻衣子(Va)
   長谷川彰子(Vc) 中野友裕(Pf)
曲目:ベートーヴェン:弦楽三重奏曲 第3番 ニ長調 作品9-2
   ドヴォルザーク:ピアノ三重奏曲 第4番 ホ短調 作品90「 ドゥムキー」
   ブラームス:ピアノ五重奏曲 ヘ短調 作品34
料金:全席自由 3,000円、学生1,800円
詳細:
http://www.munetsuguhall.com

© 2014 by アッコルド出版