大友氏の受賞スピーチは、上述のソニー芸術財団公式ホームページにアップされている。実は、現場のスピーチにはもう少しアドリブがあったのだけど。