では、エスプラネード企画担当プロデューサーにヴィクトリア・ホールまで案内していただこう。なんせ周囲はサーキット状態、エスプラネードから公園を突っ切って真っ直ぐ行けないのだ。